ユニバースイングリッシュスクールセブ
ホーム レッスン料金 各コース案内 独自のメソッド 講師スタッフ紹介 アクセス お問合せ
担任制・固定制にこだわる

U.L.Iはなぜ担任固定制にこだわるか?

生徒様の上達責任を負うためには、同じ教師が責任を持って担当する、担任固定制が不可欠です。 担任固定制イメージフィギュアスケート、クラッシックバレエ、ピアノ等習う場合、自分の都合で毎回コーチや教師が変わって、上達するはずがありません。

自由予約制は確かに生徒様に通いやすいシステムですが、学校側から見れば生徒獲得が最もしやすいシステムでもあります。
英会話学校も企業ですのでそのシステムの良し悪しは別にして、当校は上達を最優先するために自由予約制はとりません。毎回教師が変わり、クラスの進行程度の違うクラスにとりあえず参加しても、レッスンの継続性もなく予習もできない状態で、仮に買ったポイントを何とか期限内に消化しても、英会話の上達は到底望めません。
また、いつもでも行けるという気持ちでついつい先延ばしをしてしまい、結局続かなくなってしまうことがよくあります。

当校は、慎重にクラスを選んでもらい、決められたそのレッスンでしっかり続けていくことで、確実な上達が可能になります。もちろん自己都合、またはどうしてもそのクラスの雰囲気になじめない場合のクラスの変更は可能です。

また、どうしても都合でそのクラスに参加できない場合は、週2回の生徒様は月2回まで、週1回の生徒様は月1回の振替性はあります。

ただし、クラスレベル、クラスの進行度合が全く同じクラスが取れない場合が多いのでできるだけ決めたクラスで続けられた方が良いと思われます。

時間は作るものです。
毎週何曜日と決めてバレエもピアノもサッカーもやって、初めて上達が可能になります。
英会話も同様です。貴重な時間、お金を使っているわけですから、やるからには必ず上達してほしいというのが我々の絶対的なポリシーです。 

ユニバース外語学院はあくまでも担任固定制にこだわり続けます。

U.L.Iはなぜ月謝制で割安な費用なのか?

様々な形で自校の信頼性をうたい長期契約で高額な費用を一括取りをする学校、または短期でも始められるが短期の場合だと異常に高額な授業料になり、結局長期の高額なレッスン料を取らざる得ない学校もあります。

ただ、現実には生徒様の都合で、急な海外転勤や病気他の理由でレッスンが続けられない場合が多々あります。
その場合、一応返金制度はありますが、解約ペナルティー、解約手数料等をとられ結局大きな無駄をしてしまう場合が多く見受けられます。

生徒様の個人的な事情は変化します。
当校は月謝制であり、当月末までに当校所定の文書で申し出れば、翌月からの支払いをストップできます。
また、なぜ割安な費用で英会話が習えるのか? 

多大な広告宣伝費と高額な家賃を払うと当然その分生徒様の負担は大きくなります。
ユニバース外語学院は徹底的に無駄を省き高額の宣伝費、家賃等のかかる場所は控え、生徒様の負担を軽減しています。
良い評判を得て口コミで生徒様を増やしていくのが最高の宣伝です。生徒様はしゃべります。良く言ってもらえるかどうかが全てです。良心的な料金体系と割安な費用で、最高レベルの英会話レッスンを提供するのがユニバース外語学院のモットーです。

お問い合わせはお気軽にどうぞ

“セブ島留学ならセブ島留学のユニバースイングリッシュスクールセブ”

よくある質問