ユニバースイングリッシュスクールセブ
ホーム レッスン料金 各コース案内 独自のメソッド 講師スタッフ紹介 アクセス お問合せ

語学の習得は日ごろの努力と自らが上達したいという強い気持ちと適切なメソッドが必要
一定期間で生徒様が現在の置かれた環境で確実に英会話をマスターするには適切なメソッドが不可欠です。

当校は忙しいスケジュールの中、生徒様が限られた時間と予算で確実に上達していくためにPLPRメソッドを導入しております。英語圏で生活することなく、確実な上達が望めます。
語学の習得は日ごろの努力と自らが上達したいという強い気持ちと適切なメソッドが必要
です。学校をあげて生徒様がやる気になれるようなレッスン内容、生徒様対応サービス等、教師、スタッフ一同全力をあげることはいうまでもありません。

Preparation (予習)

AFC42B
海外に行って、24時間365日英語漬けの生活をするのであれば別ですが、忙しい中限られた時間と予算内で確実に上達するためには、毎回のレッスンを徹底的に充実させる必要があります。

学校の授業に出ても予備校に行っても、予習せずに毎回ぶっつけ本番で授業に参加してもほとんどただ授業に参加しているという自己満足だけで、全く力がつかなかったことを皆さん経験したことがあると思います。

せっかくかけた費用と時間を無駄にしないためにも、まず予習をしてレッスンに臨むと学習効果は飛躍的に上がります。

忙しいときは、通勤途中で20分でも30分でも予習をしてクラスに臨むことをお奨めします。

Learning (単語力、文章力を増やす)

知らないとこは覚えなければ使えません。
外国人といくら話しても一定の慣れるレベルまででそれ以上の英会話の上達はあり得ません。
まして限られた時間で多少外国人と話しても絶対英会話力の上達は望めません。自分の口から出てくる単語力、文章力を確実に増やしていくことが不可欠です。

読んでわかる、聞いてわかる程度の理解では使えません。

クラスの中で教師の説明する単語・文章を口に出して徹底的に反復して覚えることで、表現力が豊かになる基礎力を身につけていきます。もちろん、正確な発音、文法力、微妙なイントネーション等はネイティブの教師から習うほうが絶対よいと思われます。

Practice (実践する)

いくら口からついて出てくる単語力、文章力がついてもそれだけで、会話力の上達はあり得ません。
受験英語を勉強して、単語力、文法力、英作文能力をつければ、一方的な朗読はできますが、会話はできません。会話は相手があってその相手の話しかけに対して適切な言葉を返す、またその相手がこちらの話しかけに答えてくるとやり取りです。

その為には対教師、生徒様相互(ペアワーク等)での少人数の徹底的な対話訓練をやっていくことが絶対必要です。
したがって、グループの場合でも定員は6名が限度です。

英文科に行っても英会話が出来ないのは大人数のクラス構成で、外国人教師が一方的に話し “Do you understand?” 全員が “Yes.” では会話が出来るようにならないのは当然です。

読み書き能力の高い中学・高校の英語教師も特別な訓練をしない限り英会話は出来ません。会話力の習得は特殊訓練が必要です。

Review (復習)

レッスンで学んだことを確実に身につけるために復習をすることも非常に大切です。
週2回の限られた時間で確実に英会話を上達するために、ぜひ復習をお奨めします。

当校の教材は復習に使えるCDもセットでついております。余分な費用もかからないので、復習をすることで着実に英会話の上達が可能になります。

お問い合わせはお気軽にどうぞ

“セブ島留学ならセブ島留学のユニバースイングリッシュスクールセブ”

よくある質問